メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

慶応大の松野未佳さんに 維新代表の次女

ミス日本グランプリにに選ばれた松野未佳さん(右から3人目)ら、各賞の受賞者たち=東京都内のホテルで2016年1月25日、五十嵐英美撮影

 「第48回ミス日本コンテスト2016」(スポーツニッポン新聞社後援)が25日、東京都内で行われ、東京都出身で慶応大2年の松野未佳さん(20)がグランプリに選ばれた。松野さんは「選んでくださった皆さんが後悔しないように、期待に応えられるよう頑張ります」と、笑顔で抱負を述べた。

 松野さんは「維新の党」の松野頼久代表の次女で、自民党政調会長などを務めた松野頼三氏の孫。将来を問われると、「政治家はやっぱりあこがれの職業。これから1年、いろいろな経験をして、自分が何をしたら役に立てるのか考えたい」と話した。

 ミス日本「水の天使」には立教大3年の須藤櫻子さん(21)、同「みどりの女神」には国際基督教大卒の飯塚帆南さん(22)、同「海の日」には女優の杉浦琴乃さん(22)、同「ミス着物」には女優の織茂璃穏さん(24)、準ミス日本には東京医科歯科大3年の谷本英理子さん(22)が選ばれた。ミス着物の織茂さんは元「フォーリーブス」のおりも政夫さんの長女。

 同コンテストはこれまで女優の山本富士子さんや藤原紀香さんらを輩出。48回目となる今回は「行動する健康美人」をテーマに開催され、全国から2804人が応募した。【五十嵐英美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 集英社 「ワンピース」実写化決め手は制作費「史上最高」
  2. ヒアリ 福岡でも確認 九州地方で初
  3. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見
  4. ORICON NEWS 星野源&香取慎吾との対談が反響 『AERA』完売続出で創刊号以来の重版決定
  5. 加計新学部 山本担当相、根拠のメモ説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]