メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初のオーナー懇話会 10球団意見交換

 プロ野球初のオーナー懇話会が25日、東京都内で開かれた。昨秋のオーナー会議で設置が決まったもので、議決の効力はないが、野球界全体を見据えた意見交換を行うのが目的。ソフトバンクとロッテを除く10球団のオーナーが出席し、2時間超、話し合った。

     非公開だったが、出席した熊崎勝彦コミッショナーは「野球振興の重要性や試合時間短縮の必要性について、積極的な意見が出た。議論は大変有意義で、実行委員会などで参考にしたい」と語った。今後は年1回の開催を目指す。【神保忠弘】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁 6〜8月、高温の予報 ラニーニャ影響
    2. ウィンドウズ10 「勝手に更新」苦情
    3. オリラジ中田 ベッキー騒動“場外バトル”を否定 宮迫とは「けんかしていない」
    4. ひき逃げ 81歳女を逮捕 愛知・東海
    5. 質問なるほドリ アインシュタイン、何を予言した?=回答・大場あい

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]