メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅の空から・たてがみなびかせ

歴史示すトロフィー=芦谷有香

 英国あるいは英国の植民地だった国では、道の名などさまざまなものに歴史上の人名が命名されている。テニスの全豪オープンの優勝トロフィーもそうだ。

 男子シングルスのトロフィーは「ノーマン・ブルックス・チャレンジカップ」という。オーストラリア人選手の名で、彼は全豪オープンの前々身の大会の男子シングルスで1911年に、ダブルスでは24年に勝っている。また、ウィンブルドン選手権では初の英国人以外の勝者であり、初めての左利きの覇者でもあった。ウィンブルドンではシングルス、ダブルスともに2度優勝している。このカップは第14代ローマ皇帝ハドリアヌスの時代の花つぼを模して、英国で作られた銀製だ。

 全豪の女子シングルスのトロフィーは「ダフネ・アクハースト・メモリアルカップ」という。女子シングルス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです