メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

損得でなく、素性も=中村秀明

 <sui−setsu>

 「どこの料金プランがお得なのか?」

 「月々、どのくらい安くなるのだろうか?」

 新たに100社以上が加わって4月に始まる家庭向けの電力自由化を、新聞だけでなくテレビの情報番組も大きく取り上げ始めた。

 その視点はもっぱら目先の経済性、つまり「損得」にあるようだ。ガスや携帯、ガソリンとのセット割引、ポイントサービスの導入など複雑すぎて迷う人が多いだろう。

 だが、ちょっと待ってほしい、と言いたい。

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文958文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. 地震 大阪・震度6弱 日常生活影響続く 休校、ガス・水道停止
  3. 難病患者 医療費助成停止、十数万人か
  4. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  5. 教えて!W杯 賞金はあるの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]