メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

損得でなく、素性も=中村秀明

 <sui−setsu>

 「どこの料金プランがお得なのか?」

 「月々、どのくらい安くなるのだろうか?」

 新たに100社以上が加わって4月に始まる家庭向けの電力自由化を、新聞だけでなくテレビの情報番組も大きく取り上げ始めた。

 その視点はもっぱら目先の経済性、つまり「損得」にあるようだ。ガスや携帯、ガソリンとのセット割引、ポイントサービスの導入など複雑すぎて迷う人が多いだろう。

 だが、ちょっと待ってほしい、と言いたい。

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文958文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  5. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです