メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御手洗社長交代へ 後任に真栄田氏

記者会見後、握手する御手洗冨士夫キヤノン会長兼社長(左)と新社長の真栄田雅也イメージコミュニケーション事業本部長=東京都内のホテルで2016年1月27日午後0時33分、小出洋平撮影

 キヤノンは27日、会長兼社長で最高経営責任者(CEO)を務める御手洗冨士夫氏(80)が社長を退任し、後任として真栄田雅也専務(63)が社長兼最高執行責任者(COO)に就任する人事を発表した。3月30日付。御手洗氏は引き続き会長とCEOを務める。

     真栄田氏は1975年にキヤノンに入社。2007年に取締役、10年に常務となり、14年に専務に昇格した。現在はイメージコミュニケーション事業本部長を務めている。

     また、御手洗氏は95年から社長、06年から会長となり、06年から10年まで経団連会長も務めた。欧州債務危機や歴史的な円高で経営の先行き不透明感が高まった12年、キヤノンの当時の社長が退任し、御手洗氏が社長に復帰する異例の人事を行い、改めて経営のかじ取りを担っていた。【片平知宏】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
    2. 旧優生保護法 知的障害者に不妊手術 開示記録で裏付け
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    4. 特集ワイド 加計学園問題 首相は便宜を図った? 「法治」揺るがす「人治」
    5. 津波 バクテリアで軽減へ 高知コア研究所

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]