メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次期国務次官「中国を説得する」…北朝鮮問題

シャノン米次期国務次官=米大使館提供

 来日中のシャノン米次期国務次官が26日、東京都内で会見し、北朝鮮の核実験について「国連は安保理を通じ、明確な形で対処する必要がある」と指摘、強力な国連安保理決議に慎重な中国を「説得する」と述べ、妥協しない姿勢を示した。

     シャノン氏はケリー米国務長官の訪中について「(東アジアの安定が)中国の長期的な利益になると説得することが目的」との認識を示し、「米国がどんな国連決議を望んでいるか、中国に明確に伝える」と述べた。

     一方、今年4月に広島市で開催される主要7カ国(G7)外相会合で、ケリー氏が原爆爆心地や平和記念公園を訪問する可能性について、シャノン氏は「日本政府と協議中」として明言を避けた。

     シャノン氏は次期国務次官に指名されており、米議会での承認を待って就任する。【宮川裕章】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原殺傷 「助けて」繰り返す 意識回復した負傷者
    2. 相模原殺傷 消防の隊員「あまりに悲惨な状況に絶句」
    3. 相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文
    4. 隠し撮り写真 中森明菜さん勝訴 東京地裁
    5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]