メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国家統計局長を調査 重大な規律違反

 【北京・井出晋平】中国共産党中央規律検査委員会は26日、国家統計局の王保安局長を、重大な規律違反で調査していると発表した。王局長は摘発発表の直前まで国内外のメディアを相手に記者会見を開いており、突然、摘発されたとみられる。

     同委員会は、具体的な違反内容を明らかにしていない。王局長は、財政次官などを経て2015年4月から現職。15人いる中国人民銀行(中央銀行)の通貨政策委員の一人。

     王局長は26日午後、中国の経済情勢について記者会見を開催。終始にこやかに質問に答えており、調査が身辺に及んでいる様子はうかがえなかった。王局長の摘発は会見終了から約2時間後に発表された。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 風知草 ほんものは誰だ?=山田孝男
    2. ポケモンGO ブラジル国籍男性 高速に立ち入り お目玉
    3. 神戸・須磨のコンビニ 若者グループが乱闘、9人搬送 
    4. 都知事選 小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査
    5. 米大統領選 トランプ氏「WTO脱退も選択肢」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]