メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野々村被告

たしなめる裁判長 繰り返す「覚えてない」に

神戸地裁初公判 3月25日まで勾留決定

 カラ出張の繰り返しなどで政務活動費約913万円をだまし取ったとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪で在宅起訴された元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)の初公判が26日、神戸地裁(佐茂剛裁判長)で開かれた。野々村被告は「虚偽の収支報告書に基づいて返還を免れたことは決してございません」などと起訴内容を否認した。昨年11月に予定されていた初公判を欠席しており、地裁は同日、野々村被告を3月25日まで勾留することを決めた。逃亡の恐れがあると判断したとみられる。

 地裁は今回、公判欠席に正当な理由がない場合などに刑事訴訟法に基づいて強制的に出廷させる「勾引」の手…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1099文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  4. 藤井七段が朝日杯連覇 渡辺棋王を破る
  5. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです