メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車掌が居眠り 後輩を指導中に

 JR北海道の男性車掌(37)が昨年12月、函館線普通列車に乗務して後輩車掌を指導中に約1時間、断続的に居眠りをしていたことが26日、同社への取材で分かった。目撃していた乗客がJR北にメールで連絡して発覚した。JR北は「ドアの開閉や車内放送は後輩車掌がしており、運行に影響はなかった」として発表していなかった。

     JR北によると、車掌が乗務していたのは、昨年12月16日の午前7時25分岩見沢発小樽行き普通列車。高砂−小樽間で指導役の車掌が、乗務員室で腕を組んで目をつぶったり頬づえをついたりして居眠りしていた。

     この車掌は泊まり勤務明けだった。車掌は社内調査に「気が緩んでいた」と話しており、JR北は「社内規則に基づき厳正に処分した。内容は明らかにできない」としている。【小川祐希】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉・我孫子 排水路脇に女児遺体 10歳くらい
    2. 指原莉乃 3連覇懸かるAKB総選挙「出るとしても今年で最後」
    3. 暴行無罪 目撃証言でっちあげ、LINEで浮上
    4. 神戸・小1女児殺害 またも死刑破棄 傍聴席、ため息漏れ
    5. 環境省 緑地公園造成に汚染土…非公開会合で検討

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]