メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

フィジー出身・副島選手、リオ五輪出場へ支援を 休職し競技に専念、県協会が募金活動を開始 /佐賀

 今夏のリオデジャネイロ五輪のラグビー7人制男子の最終候補に選ばれた、フィジー出身の副島亀里・ララボウ・ラティアナラ選手(32)=佐賀市在住=を支援しようと、県ラグビー協会は27日、「応援する会」を設立し、募金活動を開始した。同市で記者会見した古賀釀治会長は「県民全員で応援して、世界に送り出してやりたい」と話した。

 副島選手は2009年来日。結婚を機に佐賀市に定住し、13年に日本国籍を取得した。来日後から、強豪・…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 特集ワイド 国会は「死んだ」のか 議論省略の安倍「全能」政権
  4. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです