メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一切の違法性否定へ 28日夕に会見

厳しい表情で参院本会議に臨む甘利明経済再生担当相(右)=国会内で2016年1月28日午前10時、竹内幹撮影

週刊文春の報道に関し 参院本会議後の夕方に

 甘利明経済再生担当相は28日夕、千葉県の建設会社から口利きの見返りに現金を受け取ったとする週刊文春の報道に関し、記者会見する。複数の政府・与党幹部によると、甘利氏は自身の金銭的やり取りについて一切の違法性を否定する方針だ。

 甘利氏の会見は参院本会議後の夕方に行われる。甘利氏は、秘書らが絡む部分については第三者を入れた調査に委ねる考えを示しており、28日は自らの疑惑についてのみ事実関係を説明する。

 21日発売の週刊文春の記事では、甘利氏が2013年11月に大臣室で、14年2月に神奈川県大和市の地元事務所で、それぞれ現金50万円を建設会社側から受け取ったとしている。さらに、28日発売の同誌は、甘利氏が大和市の事務所で現金を渡された際に封筒を内ポケットにしまう様子など受け渡し場面の詳しいやり取りを報じている。

 これに関し、自民党幹部は「自分でポケットに現金を入れたというような事実はない」と述べ、甘利氏が会見で違法な現金受領を否定するとの見通しを示している。こうした状況を踏まえ、安倍晋三首相は27日の参院本会議で甘利氏続投の意向を表明している。【水脇友輔】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の全文
  2. 大阪女児焼死 なぜ冤罪見抜けなかったのか 再審無罪判決
  3. 大阪女児焼死 再審 母親に無罪判決 地検は上訴権放棄へ
  4. 社説 チケット高額転売 歯止めの議論が必要だ
  5. 小池都知事 「東京五輪組織委も調査対象に」森会長らに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]