メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官房副長官「政府の主張認められた」

原告の訴え棄却の大阪地裁判決について

 安倍晋三首相の靖国神社参拝を巡る戦没者遺族らの訴えを棄却した大阪地裁判決について、萩生田光一官房副長官は28日午前の記者会見で、「政府の主張が認められた」と述べた。原告側が、首相が公用車を使って参拝したことを「職務行為」と主張した点については、「警備上、緊急対応の問題を考えると、公用車以外を使って移動することは考えられない。それをもって公務とは考えられない」と反論した。【細川貴代】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高畑容疑者 当日の足取り明らかに…温泉施設→飲食店2軒
    2. 特集ワイド 相模原殺傷事件 感じた嫌悪「いつか起きる…」 長男が障害持つ野田聖子衆院議員
    3. 全日空 主力機エンジン欠陥で痛手 787イメージ悪化も
    4. 相模原殺傷 被害者の姉「とても名前は公表できません」
    5. 高畑容疑者 母淳子さん会見「大変なことをした」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]