メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相靖国参拝訴訟

官房副長官「政府の主張認められた」

原告の訴え棄却の大阪地裁判決について

 安倍晋三首相の靖国神社参拝を巡る戦没者遺族らの訴えを棄却した大阪地裁判決について、萩生田光一官房副長官は28日午前の記者会見で、「政府の主張が認められた」と述べた。原告側が、首相が公用車を使って参拝したことを「職務行為」と主張した点については、「警備上、緊急対応の問題を考えると、公用車以外を使って移動することは考えられない。それをもって公務とは考えられない」と反論した。【細川貴代】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
    5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]