メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これが新型車両「H5系」か 試乗会

北海道新幹線の歓迎ムードを高める北斗市商工会の関係者と北海道新幹線のマスコットキャラクターら=北海道北斗市の新函館北斗駅で2016年1月28日、手塚耕一郎撮影
北海道新幹線の試乗会で、車窓の風景をリポートするテレビ局の取材者ら=新函館北斗駅と木古内駅間で2016年1月28日午前10時7分、手塚耕一郎撮影

 北海道新幹線の3月26日開業を前に、JR北海道は28日午前、初の試乗会を報道関係者向けに新函館北斗−木古内(きこない)間で実施した。

 新型車両「H5系」に約200人が乗車して午前10時、新函館北斗を発車。雪の影響で最高時速を210キロに抑えたものの、約35キロ離れた木古内までほぼ予定通りの約13分で走行した。見晴らしのよい区間では車窓から津軽海峡や函館のシンボル・函館山を眺められた。

 2月13、14日に一般向け試乗会を実施予定だが、応募は既に締め切られている。【遠藤修平】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高畑裕太容疑者 24時間テレビだけで損害金1000万円超
  2. NHK 「貧困女子高生」に批判・中傷 人権侵害の懸念も
  3. 高畑容疑者 母淳子さん謝罪 前橋署で面会
  4. 埼玉河川敷遺体 LINEに「暴行加え、死亡後に埋めた」
  5. 麻疹 大規模コンサートに感染者 2次感染可能性を警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]