メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これが新型車両「H5系」か 試乗会

北海道新幹線の歓迎ムードを高める北斗市商工会の関係者と北海道新幹線のマスコットキャラクターら=北海道北斗市の新函館北斗駅で2016年1月28日、手塚耕一郎撮影
北海道新幹線の試乗会で、車窓の風景をリポートするテレビ局の取材者ら=新函館北斗駅と木古内駅間で2016年1月28日午前10時7分、手塚耕一郎撮影

 北海道新幹線の3月26日開業を前に、JR北海道は28日午前、初の試乗会を報道関係者向けに新函館北斗−木古内(きこない)間で実施した。

 新型車両「H5系」に約200人が乗車して午前10時、新函館北斗を発車。雪の影響で最高時速を210キロに抑えたものの、約35キロ離れた木古内までほぼ予定通りの約13分で走行した。見晴らしのよい区間では車窓から津軽海峡や函館のシンボル・函館山を眺められた。

 2月13、14日に一般向け試乗会を実施予定だが、応募は既に締め切られている。【遠藤修平】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選 桜井前次官に出馬打診へ 自民党都連
  2. 介護家族 脳性まひの息子、首絞めた朝 愛した44年、母絶望
  3. 英EU離脱 公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も
  4. 子供の未来応援基金 4億円を寄付 埼玉の企業会長夫妻
  5. 捕獲の子グマ ツキノワグマではなくタヌキだった 青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]