メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリーンな政治実現する勉強会が初会合

 野党の国会議員有志が27日、甘利明経済再生担当相の金銭授受疑惑を受け、「クリーンな政治を実現するための勉強会」初会合を国会で開いた。民主、維新の党、日本を元気にする会、維新を離党した新党「改革結集の会」議員らが参加。政党や政党支部への企業・団体献金を禁止する議員立法を2月にも共同提出する方針を確認した。

     維新内には参院議員を中心に元気や改革結集との連携を模索する動きがあり、勉強会は「金権政治反対」を掲げる野党再編を視野に連携を強化する狙いもある。

     世話人の一人の維新の柴田巧参院副代表は「企業団体献金禁止は野党結集を図る上でも意味のあるテーマ」とあいさつ。民主は長島昭久元副防衛相が出席した。【田所柳子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁 6〜8月、高温の予報 ラニーニャ影響
    2. ウィンドウズ10 「勝手に更新」苦情
    3. 中国 「ジャパン・アズ・ナンバーワン」再び人気
    4. いまさら聞けないデジタルの話 どう進化?ウィンドウズ10
    5. アイドル刺傷 容疑者「ツイッターをブロックされた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]