メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空港型免税店

銀座に広〜い売り場誕生 那覇以外で初

日本の工芸品など幅広い商品が陳列された空港型免税店=東京都中央区の三越銀座店で2016年1月26日午後3時6分、渡辺暢撮影

 全ての税が免除される空港型免税店が27日、東京都中央区の三越銀座店にオープンした。同型店は特例措置で他に先駆けて認められた那覇市以外で初。

     8階を独占する3300平方メートルの売り場に高級化粧品や日本の工芸品などが並ぶ。パスポートや航空券を示すと利用できる。品物は成田、羽田空港で出国手続き後に受け取り、手荷物として機内に持ち込む。

     成田では持ち込み制限を超える免税店での「爆買い」が出発遅れを招いたこともあり、同店も注意を呼びかける。しかし、3月末には韓国資本のライバル店が近くにできるだけに「買いすぎないで」と言ってばかりもいられない。【渡辺暢】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]