メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

となりの障害

難聴になって/取材後記 もっと心やすく暮らし、働ける方法を探っていきたい

毎日女性会議(3期)に参加した難聴の女性たちが作った動画のワンシーン。感音性難聴者の聞こえ方について知ることができる=Clear Japan提供

 聞こえづらい、言葉が出にくい、見えづらい−−。日常生活に支障がありながら外見上の特徴がないため、周囲にいても気づかれにくい障害を持つ人たちがいます。その一つである難聴をテーマにした連載「となりの障害 難聴になって」を、1月27日から3回、くらしナビ面で掲載しました。併せて、ニュースサイトで、関連インタビューなども紹介しました。担当記者2人とデスクが、連載を通じてそれぞれ考えたことをお伝えいたします。

この記事は有料記事です。

残り2159文字(全文2361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. KYB 免震装置986件で不正 検査データ改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです