メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

となりの障害

難聴になって/取材後記 もっと心やすく暮らし、働ける方法を探っていきたい

毎日女性会議(3期)に参加した難聴の女性たちが作った動画のワンシーン。感音性難聴者の聞こえ方について知ることができる=Clear Japan提供

 聞こえづらい、言葉が出にくい、見えづらい−−。日常生活に支障がありながら外見上の特徴がないため、周囲にいても気づかれにくい障害を持つ人たちがいます。その一つである難聴をテーマにした連載「となりの障害 難聴になって」を、1月27日から3回、くらしナビ面で掲載しました。併せて、ニュースサイトで、関連インタビューなども紹介しました。担当記者2人とデスクが、連載を通じてそれぞれ考えたことをお伝えいたします。

この記事は有料記事です。

残り2159文字(全文2361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです