メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

=猪飼健史撮影

 ■日本映画大賞 恋人たち

 ■日本映画優秀賞 岸辺の旅

心打つ圧倒的熱意

 他に、海街diary▽野火▽ソロモンの偽証。どれが受賞してもおかしくないと、熱のこもった討議に。「1人でこれだけの作品を作った熱意に敬服」と「野火」、「喜劇的で悲劇的、日常的で非日常」と「恋人たち」、「監督の力量を感じる」と「岸辺の旅」。「ソロモン」「海街」とも評価されながら、強く推す声に欠けた。討議を重ねて「言いたいことを全て言い切った」「今年を象徴する」と「恋人」を大賞、全委員から評価された「岸辺」を優秀賞で一決。

 <講評>橋口亮輔監督の「恋人たち」は、作者と出演者たちの、観客に訴える熱意の圧倒的なまでの強さ、激…

この記事は有料記事です。

残り3968文字(全文4265文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 1000円札 記号と番号の印刷色、褐色から紺色に変更
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです