メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「秘書が菓子折りの中にのし袋と報告」

口利き疑惑を受けて記者会見で辞任を表明する甘利明経済再生担当相=東京都千代田区で2016年1月28日午後5時38分、喜屋武真之介撮影

 甘利明経済再生担当相は28日夕、千葉県の建設会社から口利きを依頼され、見返りに現金を受け取ったとする週刊文春の報道について内閣府で記者会見した。甘利氏は秘書の一人が建設会社から受け取った300万円を費消していたことを明らかにし、そのうえで秘書の監督責任や国政の停滞などを理由に、閣僚を辞任すると表明した。

 甘利氏は「安倍政権の足を引っ張るまことに耐え難い事態。予算審議に入れないなど国政に停滞があってはならない」などと述べた。

 自身が大臣室で現金を受け取ったとされた件については「秘書から菓子折りの紙袋の中にのし袋が入っていたとの報告を受け、政治資金としてきちんと処理するように指示した」などと説明。「お客の前で、紙袋から封筒を取り出し、スーツのポケットに入れるというのは、人間としての品格を疑われる行為。そんなことをするわけがない」とした。

 週刊文春は、甘利氏が2013年11月に大臣室で、14年2月に神奈川県大和市の地元事務所で、それぞれ現金50万円を建設会社側から受け取ったと報じた。

 甘利氏はこれまで「私は、法に反するようなことはしていないという自信はある」と説明。そのうえで、週刊文春の報道と自分の記憶に違う部分があるとして、「きちんと記憶をたどって、週刊誌報道との違いを埋めてちゃんと説明できるようにしなくてはいけない」と話していた。【尾村洋介、大村健一/デジタル報道センター】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キリン 「氷結」発売中止 原料果汁に問題
  2. 新潟・泉田知事 4選への立候補とりやめ
  3. 里親補助金 厚労省見送り 「調査研究」体制に疑問も
  4. 五輪陸上 日本側バトンが「本物」 競売出品で騒動に
  5. 台風10号 岩手・大船渡付近に上陸

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]