メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外

号外の一覧

オバマ米大統領、広島を訪問 現職で初

後任は首相盟友石原氏 皇太子さまが認証

皇太子さまから認証を受ける石原伸晃経済再生担当相(右)中央は安倍晋三首相=皇居・宮殿「松の間」で2016年1月28日午後7時51分(代表撮影)
補職辞令交付を終え、記念写真に納まる石原伸晃経済再生担当相(左)と安倍晋三首相=首相官邸で2016年1月28日午後8時16分、後藤由耶撮影

 安倍晋三首相は28日、甘利明経済再生担当相の後任に、石原伸晃元環境相(58)を起用した。同日夕、首相官邸で甘利氏から辞意を伝えられた直後に石原氏を呼び、閣僚起用を伝達。皇居で認証式に臨んだ。天皇陛下がフィリピン訪問中のため、皇太子さまが代行した。

     首相は官邸で記者団に、石原氏起用の理由について「党の要職を歴任し、政策通であり、行政改革担当相として突破力を示した」と説明。「アベノミクスは正念場。デフレ脱却を確かにし成長を続ける軌道に乗せるため、能力を発揮してもらいたい」と期待を示した。

     首相と石原氏らは若手だった1990年代後半から政策グループ「NAIS(ナイス)の会」を結成して活動しており、首相の盟友で気心が知れた仲であることも起用の理由とみられる。首相に近い自民党関係者は「安倍さんと石原さんの絆だ」と指摘した。

     石原氏は衆院東京8区選出の当選9回。石原慎太郎元東京都知事の長男。2001年の第1次小泉内閣で行政改革担当相として初入閣し、自民党政調会長、幹事長などを歴任した。第2次安倍内閣では環境相を務めた。

     2月4日にニュージーランドで行われる環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の署名式には、副内閣相らが出席する方向で調整する。【樋口淳也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大韓航空機出火 乗客、懸命の脱出…「逆噴射後、火噴く」
    2. 羽田空港 大韓航空機エンジンから出火…離陸前、乗客脱出
    3. 女子大生刺傷 容疑者登録、警察が失念…別の女性相談時
    4. 女子大生刺傷 別の20代女性ブログに「殺す」 3年前に
    5. ボーイング777 次期政府専用機にも選定された大型機

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]