メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堀川国広

ゲームじゃない「脇指」本物展示 コスプレOK

実物が公開される「脇指日州住信濃守国広作」=足利市教委提供

 安土桃山時代の刀工・堀川国広が、足利学校(栃木県足利市)滞在中に鍛刀した「脇指(わきざし)日州住(にっしゅうじゅう)信濃守国広作」が、30日から同市立美術館で公開される。

     国広はオンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」の登場人物として人気に火が付き、昨年6月から同学校でレプリカを展示し始めたところ、多くのファンが「聖地」として訪れるようになった。

     今月6日、学校にほど近い市立美術館に実物展示することを短文投稿サイトで告知したところ、約2100件と過去にない反響があった。美術館は「コスプレでの入館可能」と刀女子にラブコール。【太田穣】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 朝鮮学校無償化訴訟 卒業生の訴え認めず 名古屋地裁
    2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
    3. 南北首脳会談 両首脳が握手 金正恩氏初めて韓国側に
    4. 茨城 車内で3カ月男児が死亡 那珂の商業施設駐車場
    5. 米軍機 超低空訓練、サイトに動画投稿 岩手の住宅地

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]