メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲームじゃない「脇指」本物展示 コスプレOK

実物が公開される「脇指日州住信濃守国広作」=足利市教委提供

 安土桃山時代の刀工・堀川国広が、足利学校(栃木県足利市)滞在中に鍛刀した「脇指(わきざし)日州住(にっしゅうじゅう)信濃守国広作」が、30日から同市立美術館で公開される。

     国広はオンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」の登場人物として人気に火が付き、昨年6月から同学校でレプリカを展示し始めたところ、多くのファンが「聖地」として訪れるようになった。

     今月6日、学校にほど近い市立美術館に実物展示することを短文投稿サイトで告知したところ、約2100件と過去にない反響があった。美術館は「コスプレでの入館可能」と刀女子にラブコール。【太田穣】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 乳児遺体 女の映像を初公開 福岡県警
    2. プロ野球 日本ハムが優勝…4年ぶり7度目 パ・リーグ
    3. 市臨時職員 ゲーム世界一「虚偽でした」 掲載2紙おわび
    4. 男性遺体 頭部などない遺体発見 千葉・銚子漁港
    5. 強制わいせつ 「主要な行為」22歳東大生に懲役2年求刑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]