メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲームじゃない「脇指」本物展示 コスプレOK

実物が公開される「脇指日州住信濃守国広作」=足利市教委提供

 安土桃山時代の刀工・堀川国広が、足利学校(栃木県足利市)滞在中に鍛刀した「脇指(わきざし)日州住(にっしゅうじゅう)信濃守国広作」が、30日から同市立美術館で公開される。

     国広はオンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」の登場人物として人気に火が付き、昨年6月から同学校でレプリカを展示し始めたところ、多くのファンが「聖地」として訪れるようになった。

     今月6日、学校にほど近い市立美術館に実物展示することを短文投稿サイトで告知したところ、約2100件と過去にない反響があった。美術館は「コスプレでの入館可能」と刀女子にラブコール。【太田穣】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. リオ五輪 円盤投げの銀メダル売却 小児がん男児のために
    2. 安倍首相 アフリカに3兆円投資 官民・3年で
    3. 布施広の地球議 「ミサイル防衛」幻想
    4. ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない
    5. 北朝鮮ミサイル 安保理が非難声明 中国軟化か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]