メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

URは甘利事務所の秘書たちと12回面談

 甘利明経済再生担当相(66)=衆院神奈川13区=は28日、自身や秘書が千葉県の建設会社から口利きを依頼されて、現金を受け取ったとする週刊文春の報道を受けて記者会見し、閣僚を辞任する意向を表明した。

              ◇

     甘利氏の疑惑に関連して都市再生機構(UR、横浜市中区)は28日に東京都内で記者会見し、担当職員が2013年以降、甘利氏の秘書たちと計12回面談したことを明らかにした。URは「補償金額の要請はなかった」として「口利き」は否定したが、面談の具体的な様子は「確認中」と明かさなかった。

     12回の面談のうち10回は昨年10月以降に集中。UR問題以外の名目で横浜市内の居酒屋で秘書らを接待し、これを含め3日間連続で接触を持った。面談場所が東京・永田町の議員会館の通路だったこともあった。一度は建設会社の総務担当者が同席。UR側からは幹部級の総務部長が対応した例もあった。

     URは「問い合わせは簡単な状況の確認だったので、異質とは感じなかった」「甘利事務所だから特別な対応をしたわけではない」と強調した。

     URによると、建設会社側に計約2億3600万円を補償金として払ったが、協議がこじれた。協議相手の総務担当者から「甘利事務所にお願いしている」と伝えられ、URは「事業が迅速に進む」と考えたという。

     一方、国土交通省によると、URを所管する同省住宅局長と秘書の間に3度やり取りがあり、局長はURの担当者名と連絡先を教えた。【坂口雄亮】

    URが明らかにした秘書らとの面談記録◇

     <2013年>

     6月7日夕  UR本社  秘書1人、UR3人

     <2015年>

     7月6日昼  地元事務所 秘書2人、UR1人

     10月5日昼  地元事務所 ※秘書2人、UR1人

     10月9日昼  議員会館  秘書1人、UR3人

     10月26日夜  横浜市の居酒屋 秘書2人、UR3人

     10月27日昼  議員会館  秘書1人、UR3人

     10月28日夕  議員会館  秘書1人、UR3人

     11月5日夕  議員会館通路 秘書1人、UR1人

     12月1日午後 地元事務所 秘書1人、UR2人

     12月16日午前 地元事務所 秘書1人、UR2人

     12月22日午前 地元事務所 秘書1人、UR2人

     <2016年>

     1月6日午前 地元事務所 秘書1人、UR2人

     (注)※の面談には建設会社の総務担当者が同席

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 盗撮容疑 被害者は妻 仮面ライダー俳優が捕まえる 京都
    2. 伊達直人 私の名は河村正剛、43歳…「普通の人」
    3. 高松の小学校 児童のノート「悪い例」 掲示の教諭注意
    4. 隣の貧困 /1 憧れは「普通」の食卓
    5. ユーチューブ PPAP年間世界2位 日本人歌手で初

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]