メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

早ければ来週にも弾道ミサイル発射実験 CNN

防衛省内に配置されたPAC3=東京都新宿区の防衛省で2016年1月29日午後10時4分、喜屋武真之介撮影

 【ワシントン和田浩明】米CNNは29日、北朝鮮が早ければ来週中にも弾道ミサイルの発射実験をする可能性があると報じた。米当局者2人が語ったという。

 北朝鮮北西部東倉里(トンチャンリ)の「西海(ソヘ)衛星発射場」では、弾道ミサイルの発射準備とみられる動きが衛星写真などで確認されている。米当局者はこれまで「発射まで2〜3週間」との見通しを示していたとされる。米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は「発射準備の初期段階」との見方を示している。

 米国防総省当局者は毎日新聞の取材に対し、発射場で動きが見られることを認めたが、完了までの見通しには言及せず、「事態を細かく監視している」と述べるにとどめた。米政府高官は「地域の緊張を高める無責任な挑発をせず、国際的義務を果たすべきだ」と北朝鮮を批判した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド もしも「トランプ大統領」が誕生したら
  2. 大島優子 コインパーキングで物損事故 免許取りたて
  3. 米大統領広島訪問 平岡・元広島市長「何をしに来たのか」
  4. オバマ氏 「トランプ氏よ、大統領は娯楽ではない」
  5. 特集ワイド 刻々と現実味増す「トランプ政権」 日本が備えるべきことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]