メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

午前6時ごろ「臨界」に 核分裂が持続

 関西電力は30日、再稼働した福井県高浜町の高浜原発3号機(出力87万キロワット)が、同日午前6時ごろに「臨界」に達したと発表した。核分裂反応が安定的に持続する状態で、2月1日にも発送電を開始し、同月下旬に営業運転に入る予定。

     関電は高浜4号機(同)についても、今月31日に核燃料を装着する作業を始める。2月下旬に再稼働、3月下旬に営業運転入りの見通し。【畠山哲郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原殺傷 尊厳否定「二重の殺人」全盲・全ろう東大教授
    2. 相模原殺傷 容疑者「ヒトラーの思想が降りてきた」
    3. 無尾翼機 ナウシカ「メーヴェ」よ 白く美しく 大空舞え
    4. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
    5. 相模原殺傷 19遺体ほとんどベッドで 逃げる間なく被害

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]