メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高浜原発3号機

午前6時ごろ「臨界」に 核分裂が持続

 関西電力は30日、再稼働した福井県高浜町の高浜原発3号機(出力87万キロワット)が、同日午前6時ごろに「臨界」に達したと発表した。核分裂反応が安定的に持続する状態で、2月1日にも発送電を開始し、同月下旬に営業運転に入る予定。

     関電は高浜4号機(同)についても、今月31日に核燃料を装着する作業を始める。2月下旬に再稼働、3月下旬に営業運転入りの見通し。【畠山哲郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪カーリング 注文殺到!カー娘「おやつ」 北見の銘菓
    2. Features・平昌の主役たち Vol.15 フィギュアスケート女子フリー 宮原知子 信じてつかんだ夢舞台
    3. 従軍慰安婦問題 国連委で韓国女性家族相が「性奴隷」使用
    4. 五輪カーリング 「そだねー」で好感度アップ
    5. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]