メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高浜原発3号機

午前6時ごろ「臨界」に 核分裂が持続

 関西電力は30日、再稼働した福井県高浜町の高浜原発3号機(出力87万キロワット)が、同日午前6時ごろに「臨界」に達したと発表した。核分裂反応が安定的に持続する状態で、2月1日にも発送電を開始し、同月下旬に営業運転に入る予定。

     関電は高浜4号機(同)についても、今月31日に核燃料を装着する作業を始める。2月下旬に再稼働、3月下旬に営業運転入りの見通し。【畠山哲郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
    2. 鹿児島 腹から血流して男性死亡 サウナで殺人事件 
    3. NHKドラマ ヒロイン・広瀬すずさん 北海道ロケを公開
    4. 桜桃忌 没後70年・太宰治しのぶファン 三鷹・禅林寺に
    5. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]