メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

午前6時ごろ「臨界」に 核分裂が持続

 関西電力は30日、再稼働した福井県高浜町の高浜原発3号機(出力87万キロワット)が、同日午前6時ごろに「臨界」に達したと発表した。核分裂反応が安定的に持続する状態で、2月1日にも発送電を開始し、同月下旬に営業運転に入る予定。

     関電は高浜4号機(同)についても、今月31日に核燃料を装着する作業を始める。2月下旬に再稼働、3月下旬に営業運転入りの見通し。【畠山哲郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 患者中毒死 「点滴に混入物」…横浜市にメール
    2. 熊本地震 10円カレーで応援 日比谷松本楼、1500食に長蛇の列 /東京
    3. 二階幹事長 「自民改憲草案、撤回しない」
    4. 患者中毒死 病院、トラブル通報せず…飲料に異物など3件
    5. 米国 黒人射殺で警察が映像公開

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]