メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

午前6時ごろ「臨界」に 核分裂が持続

 関西電力は30日、再稼働した福井県高浜町の高浜原発3号機(出力87万キロワット)が、同日午前6時ごろに「臨界」に達したと発表した。核分裂反応が安定的に持続する状態で、2月1日にも発送電を開始し、同月下旬に営業運転に入る予定。

     関電は高浜4号機(同)についても、今月31日に核燃料を装着する作業を始める。2月下旬に再稼働、3月下旬に営業運転入りの見通し。【畠山哲郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米軍 「先制攻撃の準備」 北朝鮮核実験強行なら 米報道
    2. 森友学園 交渉で昭恵氏の名 籠池氏が財務省幹部に
    3. 福岡3.8億円強奪 大金運搬は複数で…安全対策
    4. 米韓 THAAD、急いだ配備 北朝鮮の挑発警戒
    5. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]