メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

午前6時ごろ「臨界」に 核分裂が持続

 関西電力は30日、再稼働した福井県高浜町の高浜原発3号機(出力87万キロワット)が、同日午前6時ごろに「臨界」に達したと発表した。核分裂反応が安定的に持続する状態で、2月1日にも発送電を開始し、同月下旬に営業運転に入る予定。

     関電は高浜4号機(同)についても、今月31日に核燃料を装着する作業を始める。2月下旬に再稼働、3月下旬に営業運転入りの見通し。【畠山哲郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 法科大学院 立教大と桐蔭横浜大が募集停止を公表
    2. 千葉女児殺害 元保護者会長を起訴 DNA型一致で判断 
    3. 共謀罪 プライバシー制約の恐れ 国連報告者、政府に書簡
    4. 千葉・我孫子の女児殺害 渋谷容疑者を送検
    5. 大阪府警 淀川署員の膝蹴り場面 動画がツイッターに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]