メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相を訪問

 安倍晋三首相は29日、首相官邸で、沖縄県の宜野湾市長選(24日投開票)で再選した佐喜真淳市長の訪問を受けた。佐喜真氏によると、首相は「よい結果でよかったですね」とねぎらったという。佐喜真氏は、自民、公明両党の支援を受け、米軍普天間飛行場(同市)を名護市辺野古に移設する政府方針に反対する新人候補を破った。

     また、会談の中で佐喜真氏が、同飛行場について「今回の選挙は、固定化は絶対にあってはならないという民意が出たものだ」と指摘すると、首相らも「その通りだ」と応じたという。菅義偉官房長官、島尻安伊子沖縄・北方担当相らも同席した。【樋口淳也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北朝鮮 駐英公使が韓国に亡命「正恩体制に嫌気」
    2. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言
    3. 漆黒を照らす /19 テレビで報じられる北朝鮮 「美しき平壌」のからくり /大阪
    4. 北朝鮮 数学五輪参加の18歳男子生徒が韓国に亡命申請
    5. 北朝鮮 恐怖政治が亡命動機か…外交官、今年10人近く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]