メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関東甲信に大雪の恐れ 東京23区で積雪5センチも

 気象庁は29日、本州の南岸沿いを東に進む「南岸低気圧」の影響で、関東甲信と東北南部を中心に30日にかけ大雪の恐れがあると注意を呼びかけた。積雪は東京23区内でも5センチ程度と予想されている。

 気象庁によると、南岸低気圧は30日朝に関東の東海上に達し、その後も31日にかけ本州の南海上に前線が停滞する見通し。このため、30日午前までをピークに山沿いを中心として広範囲で湿った雪が降り、平野部でも積もるという。

 30日正午までの24時間降雪量は多い所で、関東北部、長野40センチ▽北陸、東北30センチ▽関東南部、甲信、東海10〜15センチ。都内では、多摩西部15センチ▽多摩北、南部10センチ▽23区5センチ。【狩野智彦】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御伽ねこむ 「ああっ女神さまっ」の藤島康介と31歳差婚 妊娠も
  2. 都知事選 小池百合子元防衛相が出馬表明
  3. 都知事選候補 民進都議、片山氏で一致 都連が調整へ
  4. 都知事選 桜井前次官に出馬要請へ 自民党都連
  5. 都知事選 都連幹部「全く聞いていない」 小池氏出馬表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]