メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

A型、B型肝炎ワクチン 出荷再開へ

 厚生労働省は29日、熊本市の一般財団法人「化学及血清療法研究所」(化血研)が製造し、昨年9月から出荷を自粛しているA型肝炎とB型肝炎のワクチンの出荷再開を認めたと発表した。化血研は31日から出荷を始める見通し。

     化血研のワクチンを巡っては、厚労省の調査で国の承認書と異なる方法で製造するなどの問題が発覚。厚労省が化血研に出荷自粛を要請していたが、これまでの調査で安全性が確認できたとして要請を解除した。

     化血研のシェアはA型で100%、B型で80%と高く、一部の医療機関で接種を制限するなど影響が出ていた。両ワクチンとも今月8日に厚労省が出した業務停止命令の対象から外れている。【古関俊樹】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米大統領 「心配いらない」オバマ氏、行方に楽観的
    2. イタリア 地震続発、雪崩でホテル客ら不明
    3. 山形県立高 女性教諭…実は教員免許状なし教壇32年間
    4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分
    5. 茨城・県立高 教諭がバールで生徒殴る…笑われ立腹

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]