メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本、韓国破りV…後半3点連取、逆転で

【日本−韓国】後半、浅野(右奥)が勝ち越しゴールを決め、ベンチの選手たちと喜ぶ=カタール・ドーハで2016年1月30日、山本晋撮影

 【ドーハ大島祥平】日本が逆転勝ちで有終の美を飾り、五輪出場に花を添えた−−。当地で30日に行われたサッカー男子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU23(23歳以下)アジア選手権の決勝で、日本が3−2で韓国を破り、アジア王者に輝いた。2点を先行されたものの、後半に浅野(広島)の2ゴールの活躍などでひっくり返した。

 アジアからの五輪出場は6大会連続10回目となる日本、8大会連続10回目の韓国、3位決定戦を制したイラクの3チーム。同五輪のサッカー男子は16チームが出場し、開会式前日の8月4日から行われる。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TOKIO 山口達也が“最高ランク”の絶滅危惧種発見 「鉄腕DASH」2時間SP
  2. ことば 医療保険制度改革(オバマケア)
  3. 許さない 性暴力の現場で/1 男性被害者 信じてもらえぬ苦しみ /群馬
  4. 米大統領 「心配いらない」オバマ氏、行方に楽観的
  5. 性暴力の現場で 兄から虐待 親の反対で被害訴えず 群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]