メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

3県弁護士会、仙台で被災者シンポ 寄り添う支援制度に /宮城

在宅被災者の現状を報告する安本裕典弁護士=仙台市青葉区の仙台弁護士会館で

 東日本大震災の被災者を取り巻く状況と現行災害法制の抱える問題を共有しようと岩手、宮城、福島の被災3県の弁護士会が31日、仙台市青葉区でシンポジウムを開いた。住宅支援を受けられないまま壊れた自宅に住み続ける在宅被災者などの実態を弁護士が紹介。災害対応を研究する「人と防災未来センター」(神戸市)の菅野拓さんは「一人一人の被災者に寄り添い、支援していくことが必要だ」と制度の見直しを訴えた。

 市民約200人が耳を傾けた。仙台弁護士会の安本裕典弁護士は、県沿岸部の在宅被災者への調査をもとに、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです