メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興の途上

東日本大震災5年 第1部 まちづくり/1(その2止) 創造的復興遠く

 <1面からつづく>

住民「移転やめる」 宮城・桃浦地区

 宮城県石巻市の桃浦(もものうら)地区の区長、甲谷(こうや)強さん(86)の自宅玄関は、泥だらけの長靴で埋め尽くされた。

 2011年6月。18畳の部屋に車座になった住民から、矢継ぎ早に「なるべく早く高台に移転先を作ってほしい」と声が上がった。甲谷さん宅は、東日本大震災の津波にさらわれた漁港近くで残った4軒しかない民家の1軒。市から頼み込まれ、3年ぶりに区長に復帰したばかりだった。

 市の中心街から約15キロの桃浦は、深い入り江と山々との合間に65戸約150人が暮らしていた。話し合…

この記事は有料記事です。

残り2129文字(全文2397文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです