メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

また閲覧不能…衆議院や2省庁も

つながらなくなった財務省のホームページ

 1月31日夜から1日にかけ、厚生労働省など3省庁と衆議院のホームページ(HP)が閲覧しにくくなる状態になった。サイバー攻撃の可能性があり、各省庁で原因を調べている。

     厚労省によると、同省のHPは31日午後10時40分ごろから約1時間半にわたり閲覧できない状態になった。外部から大量のデータを送りつけてサーバーに負荷をかける「DDoS(ディードス)攻撃」を受けたとみられ、同省が原因を調べている。

     厚労省HPは25日と26日にも同様のサイバー攻撃を受け、最大で約15時間にわたりHPが閲覧できなくなっていた。同省に対しては、25日に国際的ハッカー集団アノニマスを名乗る人物がツイッターに攻撃を示唆する書き込みをしている。

     また財務省と金融庁は1日、両省庁のHPが31日深夜からつながりにくくなり、復旧作業を行っていると発表した。アクセスが集中したためで、詳細を調べている。両省庁によると、改ざんや情報流出は1日午前の時点で確認されていないという。衆議院のHPも一時、閲覧できない状態になった。【古関俊樹、柳原美砂子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米大統領広島訪問 オバマ氏、4羽の折り鶴 その思いは…
    2. 米大統領広島訪問 歴史的瞬間 市民から拍手
    3. 米大統領広島訪問 オバマ氏の所感 全文
    4. 米大統領広島訪問 平岡・元広島市長「何をしに来たのか」
    5. 伊勢志摩サミット 賢島への立ち入り解除 列車も再開

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]