メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

転倒し2人重傷…名古屋国際会議場

事故のあったエスカレーター周辺を調べる警察官ら=名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で2016年2月1日午後0時7分、兵藤公治撮影

 1日午前11時半ごろ、名古屋市熱田区熱田西町の名古屋国際会議場で「エスカレーター付近で人が重なって倒れた」と119番通報があった。

 同市消防局によると、4階から3階に下るエスカレ−ター付近で、3階に降りる際に人が滞留して折り重なるようにして倒れた。70代の女性3人が転倒して頭を打ち、うち2人が重傷を負ったという。病院に搬送されたが意識はあるという。愛知県警熱田署が当時の状況を調べている。

 会議場によると同日午前、会議場内の「センチュリーホール」で3000人規模の講演会が開かれていた。

 名古屋国際会議場は、世界デザイン博覧会のテーマ館を基に整備され、1990年4月に開館。名古屋市では最大級の会議場で、同ホールのほか大小22の会議室などを備える。国連生物多様性条約第10回締約国会議の主会場となった。

 同会議場は前身の「白鳥センチュリープラザ」時代の89年7月、デザイン博が開かれていた際に、見学に来ていた小学生がエスカレーターで折り重なり、36人が重軽傷を負う事故があった。【清藤天、山衛守剛】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ポケモンGO バイクが蛇行 停止させたらスマホ画面は…
  2. 独銃乱射 「バーガー店で食べる子供の顔に発砲とは…」
  3. 御巣鷹の尾根 登山道整備の日航男性社員が滑落、死亡
  4. 独銃乱射 比較的裕福で高学歴、イラン系の犯行に衝撃
  5. ことば 大阪・中1男女殺害事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]