メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝生閑さん死去、81歳…能楽ワキ方宝生流宗家

宝生閑さん

 能楽ワキ方宝生流宗家で文化功労者、芸術院会員、人間国宝の宝生閑(ほうしょう・かん)さんが亡くなったことが1日わかった。81歳。通夜は9日午後6時、葬儀は10日午前10時、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。喪主は長男の能楽師ワキ方の欣哉(きんや)さん。

 同流の宝生弥一の長男に生まれ、父と同流十世宗家の祖父宝生新に師事。1941年に初舞台を踏んだ。ワキ方として優れた技芸を身に着ける一方で、シテ方の観世寿夫や新劇俳優らとともに「冥の会」に参加し、ギリシャ悲劇にも挑んだ。94年に人間国宝に認定。96年に紫綬褒章受章、2001年にワキ方宝生流を十二世として継承。

 02年に芸術院会員、14年に文化功労者に選ばれた。長男で同流の宝生欣哉さんをはじめ、後進の育成にも尽力した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分
  2. タレント女医 初公判 9割以上がニセ患者、治療せず院長室でゲーム
  3. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
  4. 厚労省行政処分 医師と歯科医師 全処分者の氏名
  5. 質問なるほドリ 抗菌せっけん、米でなぜ禁止?=回答・下桐実雅子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]