メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ

「同性婚」法案の撤回デモ

 イタリアの首都ローマで30日、同性カップルに結婚に準じた権利を認める同国の「シビル・ユニオン」の合法化法案に反対し、法案の撤回を要求するデモ集会が繰り広げられた。

     イタリアでは男女による結婚を神聖視するキリスト教カトリックの影響が強く、西欧主要国の中で唯一、同性婚やシビル・ユニオンを公的に認知する制度がまだない。

     イタリア司教協議会のバニャスコ会長は法案反対の立場を鮮明にしている。反対派の間では特に、同性パートナーが前の異性配偶者との間にもうけた継子を養子として認める法案条項への反発が根強い。

     主催団体は集会参加者を200万人と発表したが、法案賛成派は約30万人にすぎないと反論。1月23日には賛成派のデモがあり、約100万人(賛成派発表)が参加した。

     世論調査によると、イタリア国民の約7割がシビル・ユニオンの合法化に賛成している。【ローマ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
    2. 人気声優の死 異常なしがEBV感染症…難病指定訴え
    3. 宮部行範さん死去 48歳早過ぎる死 関係者も驚き隠せぬ
    4. ポートタワー 路上生活男性 元旦の死 人波の陰で
    5. 大雪 乗らなきゃよかった首都高 山手トンネルで立ち往生

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]