メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイジェリア

村を襲撃、65人死亡 ボコ・ハラムか

 【ヨハネスブルク服部正法】西アフリカ・ナイジェリアからの報道によると、北東部の中心都市マイドゥグリの郊外で30日夜、イスラム過激派ボコ・ハラムとみられる武装集団が村を襲撃、ロイター通信によると少なくとも65人が死亡した。

     襲撃されたのはマイドゥグリから約5キロのダロリ村。AP通信によると、村の通りには多数の遺体が散乱しており、目撃者はボコ・ハラム戦闘員たちが家々に火を放ち、子供を含め人々が焼き殺されたと話したという。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ストーリー 野党第1党、枝野氏の戦い(その1) 目指した議席は「20」
    2. 名古屋 高層ビル群に虹のアーチ 
    3. 民進 解党検討 大塚代表、12日に提案へ
    4. 特集ワイド 「安倍総裁3選」に黄信号? 国民のモヤモヤ、じわり党内にも 本気の石破氏、官邸も仕掛けてくるか
    5. ストーリー 野党第1党、枝野氏の戦い(その2止) 「旗への結集」可視化

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]