メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村を襲撃、65人死亡 ボコ・ハラムか

 【ヨハネスブルク服部正法】西アフリカ・ナイジェリアからの報道によると、北東部の中心都市マイドゥグリの郊外で30日夜、イスラム過激派ボコ・ハラムとみられる武装集団が村を襲撃、ロイター通信によると少なくとも65人が死亡した。

     襲撃されたのはマイドゥグリから約5キロのダロリ村。AP通信によると、村の通りには多数の遺体が散乱しており、目撃者はボコ・ハラム戦闘員たちが家々に火を放ち、子供を含め人々が焼き殺されたと話したという。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民 二階氏「意見ある人は来い」 報道批判真意問われ
    2. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    3. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    4. トランプ大統領 北朝鮮情勢「軍事衝突発展の可能性ある」
    5. 神奈川県警 着服の女性巡査懲戒処分「ホストクラブ通い」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]