メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村を襲撃、65人死亡 ボコ・ハラムか

 【ヨハネスブルク服部正法】西アフリカ・ナイジェリアからの報道によると、北東部の中心都市マイドゥグリの郊外で30日夜、イスラム過激派ボコ・ハラムとみられる武装集団が村を襲撃、ロイター通信によると少なくとも65人が死亡した。

     襲撃されたのはマイドゥグリから約5キロのダロリ村。AP通信によると、村の通りには多数の遺体が散乱しており、目撃者はボコ・ハラム戦闘員たちが家々に火を放ち、子供を含め人々が焼き殺されたと話したという。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 堂本剛が入院 “助っ人”は長瀬智也「どうも、突然すみません」 『テレ東音楽祭』で光一と歌唱
    2. ことば 大崎事件
    3. 豊田衆院議員 暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏
    4. 相模原市 樹齢100年のヒノキ2万6000本消える
    5. バニラ・エア 車椅子客、自力でタラップ上る…昇降機なく

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]