メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢眠ねむさん、三重県の観光大使に

ステージ上で三重県観光大使の委嘱状を受け取る「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさん=三重県四日市市で2016年1月31日午後6時23分、永野航太撮影

 女性6人組アイドルグループ「でんぱ組.inc」の夢眠(ゆめみ)ねむさんが31日、三重県の観光大使になった。同県四日市市で行われたライブのステージで、鈴木英敬知事から委嘱状を手渡された。

     メンバー全員がアニメや漫画などに精通したオタクとして知られる。フランスでの「Japan Expo」に2度出演、中国やタイ、米国などでの公演も多く、県は海外への発信力に期待している。

     同県伊賀市出身の夢眠さんはDJやモデル、イラストレーターなど多分野で活躍。「陰ながら応援していましたが、今後は三重県の名物になれるようあらゆる媒体で発信したい」とモエている。【永野航太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. スイカロードレース 熱中症で男性重体…千葉・富里
    2. 参院選 17歳で1票 誕生日前に不在者投票 富山・魚津
    3. 路上喫煙 新型たばこは対象? 自治体で対応割れる
    4. 第2パナマ運河 水門拡張し開通…日本に大きな恩恵
    5. 共産・藤野氏 「人を殺す予算」と発言、取り消す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]