メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンクール

自然科学観察の表彰式 日本科学未来館で

第56回自然科学観察コンクール表彰式で、賞状を手にする上位入賞者=東京都江東区青海2の日本科学未来館で2016年1月31日、小島明日奈撮影

 小中学生の「科学する心」を育む第56回自然科学観察コンクール(毎日新聞社、自然科学観察研究会主催、文部科学省後援、オリンパス協賛)の表彰式が31日、東京都江東区の日本科学未来館であり、上位入賞者に賞状が贈られた。

     「カマキリの食べ物の研究」で文部科学大臣賞を受賞した東京都杉並区立杉並第十小3年、渡辺弐子(にこ)さん(9)は「昆虫の謎をもっと解明していきたい。副賞のデジタルカメラで写真もたくさん撮りたい」と笑顔で話した。「スギナの研究」で同賞の岐阜大付属中2年、杉江実咲(みさき)さん(13)は「あこがれのシゼコンで入賞できてうれしい。まだはっきりしていないこともあるので、これからもスギナの研究を続けたい」と話した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    2. 牧太郎の大きな声では言えないが… 「横綱の暴行」で稼ぐのは?
    3. 綱の失墜 日馬富士暴行問題/下 重し消え、変節する白鵬 崩れる伝統・秩序
    4. フィギュアスケート 羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加
    5. 相撲協会 元日馬富士処分は「引退勧告相当」提案へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]