メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国軍2機が往復飛行 領空侵犯なし

 防衛省は31日、中国軍機2機が東シナ海から対馬海峡を抜けて日本海まで往復飛行したと発表した。中国機の対馬海峡の飛行を同省が公表したのは初めて。領空侵犯はなかった。

     同省によると、31日午前から午後にかけて数時間、Y9情報収集機とY8早期警戒機が飛行した。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。北朝鮮のミサイル発射に向けた動きを受け、迎撃のため展開する海上自衛隊のイージス艦などの情報を収集している可能性があるとみられる。【町田徳丈】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都議会総務委 舛添氏、資料提出拒む…政治資金使い道
    2. 男性遺体 頭部などない遺体発見 千葉・銚子漁港
    3. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石
    4. 市臨時職員 ゲーム世界一「虚偽でした」 掲載2紙おわび
    5. 東京都議会 豊洲盛り土、探求の義務 小池知事が所信表明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]