メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対馬海峡

中国軍2機が往復飛行 領空侵犯なし

 防衛省は31日、中国軍機2機が東シナ海から対馬海峡を抜けて日本海まで往復飛行したと発表した。中国機の対馬海峡の飛行を同省が公表したのは初めて。領空侵犯はなかった。

     同省によると、31日午前から午後にかけて数時間、Y9情報収集機とY8早期警戒機が飛行した。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。北朝鮮のミサイル発射に向けた動きを受け、迎撃のため展開する海上自衛隊のイージス艦などの情報を収集している可能性があるとみられる。【町田徳丈】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 平昌五輪 和やかなフィナーレ 閉会式、選手77人参加
    2. 御堂筋線なんば駅 16キロ分天井ボード落下 漏水原因か
    3. 訃報 左とん平さん80歳=俳優 「時間ですよ」
    4. 裁量労働制 対象拡大反対の緊急デモ 1000人が訴え
    5. 本社世論調査 裁量労働制の対象拡大「反対」57%

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]