メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

議員育休に賛否拮抗 「男性の参加促す」/「本人の代理困難」

 自民党の宮崎謙介衆院議員(35)が妻の金子恵美衆院議員(37)の出産に合わせて「育休取得」を宣言したことに対し、国会内外で賛否両論の声が沸き上がっている。1月30、31日に実施した毎日新聞の世論調査でも、国会議員の育休について賛否は拮抗(きっこう)した。国民の代表である議員が「育休」を取ることにより、社会全体の男性の育児参加について、一石を投じることになるのか。【中村かさね、鈴木敦子】

 毎日新聞が1月30、31両日に実施した全国世論調査では、国会議員が育休を取ることに「賛成」との回答…

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 厚労省 風疹検査無料化、30~50代男性も
  3. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです