メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

おかみさん・リレーコラム 峰崎部屋・上沢婦記子さん(57)

=岩壁峻撮影

奥深さ感じてほしい

 1988年に親方が部屋を創設してから間もなく30年になります。親方は当時32歳で、私は30歳。弟子の数は3人からのスタートでした。長男に加え、部屋ができて1年たったころに次男が生まれたこともあり、とにかく子どもを抱えながら走り回っていたような感じでした。後援者たちに送る新しい番付を入れる封筒の宛名を一人で夜通し1000枚書いたこともあります。親方は「お前の字が好きだ。書くのはお前じゃなきゃダメだ」って……。おかげで字はうまくなったんですよ。

 恥ずかしい思い出もありますが、私と親方で作り上げてきたことが部屋のルールになっています。例えば、ち…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです