メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

案内ロボット

人気の秘密はローテク 甲南大開発「コロ」

図書館案内をする犬型ロボット「コロ」を開発した田中雅博教授(左端)と研究室メンバー=神戸市東灘区の甲南大で、松本杏撮影

 犬型ロボット「KoRo(コロ)」が神戸市東灘区の甲南大で愛嬌(あいきょう)を振りまき「かわいい」と人気だ。大学図書館の入り口にいて館を案内するほか、あいさつしたり、クイズを出したり。高度な学習機能や懐くこともまだない「ローテクロボ」だが、開発に携わる知能情報学部の田中雅博教授は「温かく見守って」とゆったりと構える。成長途上であることも人気の理由のようだ。

 「甲南大のロボット」の語呂で「コロ」の命名が先に決まり、犬になった。雄の想定で体高130センチ。開…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文522文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]