メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

案内ロボット

人気の秘密はローテク 甲南大開発「コロ」

図書館案内をする犬型ロボット「コロ」を開発した田中雅博教授(左端)と研究室メンバー=神戸市東灘区の甲南大で、松本杏撮影

 犬型ロボット「KoRo(コロ)」が神戸市東灘区の甲南大で愛嬌(あいきょう)を振りまき「かわいい」と人気だ。大学図書館の入り口にいて館を案内するほか、あいさつしたり、クイズを出したり。高度な学習機能や懐くこともまだない「ローテクロボ」だが、開発に携わる知能情報学部の田中雅博教授は「温かく見守って」とゆったりと構える。成長途上であることも人気の理由のようだ。

 「甲南大のロボット」の語呂で「コロ」の命名が先に決まり、犬になった。雄の想定で体高130センチ。開…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文522文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです