メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消防士長

救急搬送で知り…LINEで合コンの誘い

 「消防士と合コンしますか」などと、救急搬送された女性に付き添った20代の娘にLINE(ライン)などで私的に連絡をとったとして、兵庫県西宮市消防局は1日、瓦木消防署甲東分署の男性消防士長(44)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 市消防局によると、消防士長は昨年8月23日、転倒してけがをした女性を救急搬送した際、病院への報告などのため付き添っていた娘から電話番号を聞いた。電話番号を自分の携帯電話に登録し、6日後に女性の容体を気遣うショートメールを送った。

 その後もメールやLINEで「自分のことを覚えているか」「学生か社会人か」などと尋ねたり、合コンに誘ったりするなど、9月上旬までに計6回連絡をとった。昨年10月、女性の知人男性が市に通報して発覚。消防士長は「気遣いのつもりが、つい脱線してしまった。軽率だった」と話しているという。【柳楽未来】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  2. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  3. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  4. 仮想通貨 流出ネム580億円、資金洗浄完了か 専門家
  5. 自民研修会 「森友」釈明に不満の声「地元で説明できぬ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]