メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電源地域連絡協

九州各県から電源自治体、エネルギー施策学ぶ 薩摩川内で職員研修会 /鹿児島

 発電施設が立地する九州の自治体などでつくる九州地方電源地域連絡協議会の職員研修会が2日、薩摩川内市で開かれ、自治体職員らがエネルギー施策や地域資源を生かした地域活性化などを学んだ。

 同協議会は、九州7県で原子力、火力、水力など発電施設が立地する自治体や周辺自治体が加盟。今回の研修会はその自治体職員…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  2. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 自民・杉田議員 「生産性がない」寄稿 先輩議員が擁護と投稿 LGBT支援団体は抗議 
  5. あおり運転 堺の大学生死亡、追突の運転手を殺人罪で起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]