メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電源地域連絡協

九州各県から電源自治体、エネルギー施策学ぶ 薩摩川内で職員研修会 /鹿児島

 発電施設が立地する九州の自治体などでつくる九州地方電源地域連絡協議会の職員研修会が2日、薩摩川内市で開かれ、自治体職員らがエネルギー施策や地域資源を生かした地域活性化などを学んだ。

 同協議会は、九州7県で原子力、火力、水力など発電施設が立地する自治体や周辺自治体が加盟。今回の研修会はその自治体職員…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  2. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  5. ボクシング 井岡、引退の可能性浮上 背景に父子関係こじれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]