メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PAC3配備、国内3カ所を公表

 中谷元(げん)防衛相は2日の記者会見で、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に備え、航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル、パトリオット(PAC3)を陸自市ケ谷駐屯地(東京都)、朝霞駐屯地(同)、習志野演習場(千葉県)に展開していることを明らかにした。これ以外のPAC3と、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載した海自イージス艦の展開状況は「手の内をさらすことになる」と公表しなかった。

     PAC3は全国15カ所に配備されている。1月28日に発令した破壊措置命令に基づき、このうち3カ所から市ケ谷、朝霞、習志野に移動させた。北朝鮮による発射予告はなく、現時点で離島には展開していない。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女の気持ち 息子と彼女 名古屋市守山区・種田幸子(主婦・46歳)
    2. タクシー突入 「車の不調聞いていない」…容疑者の家族
    3. タクシー突入 病院に悲鳴響く…「お母さん」泣きすがる子
    4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    5. 記者の目 日露 北方領土問題の焦点=前田洋平(政治部)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]