メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビザ発給

ベトナムとインド、対象や期間を拡大 外務省

 外務省は2日、ベトナムとインドの国民が複数回来日できる数次査証(ビザ)について、商用目的などでの発給対象を広げ、有効期間を最長5年から10年に拡大すると発表した。15日から申請を受け付ける。

     商用目的の場合、現行の「課長相当職以上」「会社に1年以上在籍」などの要件を撤廃する。学術交流目的の「文化人・知識人」に医師や公認会計士などを追加する。初回の来日は商用・学術交流目的に限定するが、2回目以降は観光目的でも使用できる。

     岸田文雄外相は2日の記者会見で「ビジネス面の利便性向上や、リピーターの増加による観光立国推進への貢献を期待する」と述べた。【小田中大】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ
    2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    3. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
    4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    5. 大阪北部地震 風評被害で訪日客減少懸念 情報発信を強化

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]