メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢道

軽自動車が作業用トラックに追突、3人死亡 

 2日午後5時20分ごろ、三重県多気町牧の伊勢自動車道上り線で、津市観音寺町、三重大特任助教、平林典久さん(38)運転の軽乗用車が、道路左側の非常駐車帯に止まっていた作業用トラックに追突した。路上で作業中だった警備員の男性2人が、追突されたトラックと別の作業用トラックとの間に挟まれた。平林さんと警備員2人は全身を強く打ち、病院に搬送されたが死亡した。

     警備員は、同県亀山市野村1、横山貴広さん(27)▽同県鈴鹿市竹野1、高芝久生さん(64)。県警高速隊によると、2人は中日本高速道路の下請け会社の社員で、トンネル天井のメンテナンス作業の警備を終え、工事の案内看板を撤去していた。

     現場は2車線で、勢和多気インターチェンジの北約5キロ。【田中功一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大砂嵐事故 本人は否定 運転は妊娠中の妻と主張
    2. 卓球 14歳張本、父とつかんだV 笑顔で駆け寄る
    3. 大雪 23区、積雪の恐れ ピークは帰宅時間帯
    4. 卓球 伊藤、みうみま対決制す 第1ゲーム6連続得点
    5. 大砂嵐事故 角界、止まらぬ不祥事 暴行、セクハラに続き

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]