メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県

中部空港島に国際展示場 19年秋開業目標

国際展示場の整備予定地

河村名古屋市長の公約達成困難に

 愛知県は3日、中部国際空港島の空港隣接地に、6万平方メートル規模の国際展示場を建設すると発表した。東京五輪の開催に伴う大規模展示場の不足を見据え、2019年秋の開業を目指す。一方、名古屋市も河村たかし市長が名古屋港内に大規模展示場の設置を目指すと公約に掲げ、県との共同事業化を目指してきたが、県が別の計画を進めることで、暗礁に乗り上げる公算が大きくなった。

 県によると、展示場の建設費は300億円で、周辺施設を含めた総工費は350億円に上る。16年度当初予…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです