メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パンダ

繁殖に向け公開中止…上野動物園、4日から

ジャイアントパンダの雌のシンシン=2016年2月3日、東京動物園協会提供

 東京都立上野動物園(台東区)は3日、ジャイアントパンダの雄リーリーと雌シンシン(ともに10歳)が発情の兆候を見せているとして、自然繁殖に向けて静かな環境をつくるため4日から展示を中止すると発表した。

 園によると、普段は2頭がけんかしないよう屋内、屋外とも別々の部屋で飼育しているが、1月上旬から雄が…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  5. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです