メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

当選同期議員と会食 野田聖子氏も同席

 安倍晋三首相は4日夜、東京都内のレストランで、岸田文雄外相ら1993年衆院選で初当選した自民党議員と会食した。会食には昨年の総裁選への出馬を模索した野田聖子前総務会長も同席。会食後、野田氏は記者団に対し「一致結束して自民党長期政権のために頑張ろうという会合だった。同一労働同一賃金という非常に画期的な、かつての自民党ではありえないような政策提言をしており、支えていこうと思う」と述べ、安倍政権を支える考えを強調。「誤解が解け、強固な関係になった」と和解をアピールした。野田氏は総裁選で首相の無投票再選阻止を狙ったが、断念。首相と距離を置いているとみられていた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 魅力化プロジェクト 夕張高で「キセキの授業」 元CA招く 就職希望者が参加 /北海道
    2. 皇室 皇后さま83歳 退位実現「安らぎ」 特例法に感謝
    3. 愛知県警 「馬逃走」イラスト効果? 反響、開設以来最高
    4. 人生相談 次男の交際相手に納得できない=回答者・高橋源一郎
    5. 日産出荷停止 不信底なし 社長、法令順守の甘さ認める

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]