メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共同住宅から出火、1人死亡 大阪・西成

 4日午後9時15分ごろ、大阪市西成区天下茶屋東2の木造2階建て住宅(5戸1棟)から出火、東側の3戸分計約125平方メートルを焼いた。東端の2階の部屋から60代ぐらいの男性が救出されたが、病院で死亡が確認された。この部屋の住人男性は避難して無事で、大阪府警西成署は遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

     西成署によると、東端の住戸は共同住宅として使われ、1階と2階が別世帯。1階の住人男性と連絡が取れていないという。近くの女性(56)によると、1階の部屋から黒煙が噴き出し、部屋の奥で炎が上がっていた。

     現場は南海本線・天下茶屋駅の北東約700メートルの共同住宅やアパートが密集する地域。【向畑泰司、吉村周平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 通天閣 5m高く!…2代目、28日に開業60年
    2. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
    3. ノーベル賞 やはり、気になる!…来週発表、アクセス数増
    4. 余録 「母の手は赤子となりて介護士の豊かな胸をそっと触りぬ…
    5. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]