メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイル.com

(74)エジプト漫画

エジプトで発刊されている漫画雑誌=2016年2月3日午後0時38分、秋山信一撮影

 「漫画といえば日本」というイメージが強いと思います。漫画は日本独自の文化と思われがちですが、そうではありません。遠いエジプトにも、漫画があるのです。古代エジプトの遺跡には、生活のさまざまな場面を描いた壁画が残っており、漫画の始まりなのではないかという説があります。

 現代エジプトで最初の漫画雑誌が発売されたのは1923年でした。雑誌の名前は「アル・アウラード」(少年たち)。当時は白黒で、吹き出しもなく、欄外にセリフが書かれていました。漫画作家が少なく、掲載作品の半分以上が海外作品の翻訳版でした。

 時代を経ると、徐々にエジプトらしい漫画が出てきます。その代表格が1956年に掲載が始まった「サミー…

この記事は有料記事です。

残り1088文字(全文1388文字)

ラナ・セイフ

1990年、カイロ生まれ。アインシャムス大学で日本語を学び、2009年以降2度にわたり東京外国語大学への留学を経験した。スタジオジブリのアニメ作品がお気に入り。和食の好物はそばと納豆。15年12月に毎日新聞カイロ支局に入り、特派員の取材サポートなどを担当している。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. わいせつ行為 児童9人に 小学教諭を懲戒免職に 県教委 /長崎
  3. 競馬・藤田菜七子はG1制覇ならず5着 フェブラリーステークス
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです